北陸の伝統的な焼麩

車輪のように見えることから、その名がついた「車麩」は、金沢に昔から伝わる麩。
だしを含みやすく適度な弾力もあり、炊きものや煮物などに向いています。

生地を長い棒に巻いて直火で焼き、その上に再びグルテンを巻いて焼くことを繰り返して車麩は作られる。
金沢ではおでんや卵とじ、すき焼きなど家庭でも親しまれている食材。

たまごとじ、フレンチトースト

炊き合せ、卵とじ、おでんなど様々なお料理にお使いいただけます。

詳しくは
オンラインショップへ

お召し上がり方/使い方

炊き合せ、卵とじ、おでん など

  • お湯に浸し5分程度で柔らかく戻ります。(水なら30分程度)。
    柔らかくなったら、手のひらで軽く押しながら水気をよく絞ります。輪のまま、もしくはお好みの大きさに切り分けてお使いください。

詳しくは
オンラインショップへ

他の商品を見る

商品一覧に戻る